Pocket
LINEで送る

買って頂いた人・食べて頂く人・プレゼントを受け取る人
皆さんに喜んでもらえるようにと思って作っています。

Q.今のお仕事を始めたきっかけは何ですか?

中学生の時から何か自分でお店とか商売ができたらなと思っていました。
家族や友達にも自分のお店をやりたいと言っていましたね。

ただ何のお店をやるのかは決まらずに写真スタジオで働いていたんです。
いずれお店をやるとしてもあまり年齢を重ねてしまうとやり直しがきかないなと思って、何をやるのかは決まっていなかったんですけど、5・6年勤めていた仕事を辞めたんです。

食べ物のことに興味があったので、デリとかカフェなどが出来たらいいなと思っていたんです。
たまたまクッキーを作る用事があって、作ってみたら意外といい感じに出来たんですよ。

ちょうどアイシングクッキーが流行り始めた頃で浜松にそういうお店も多くないし、ちょっとしたクッキーで生活が楽しくなればいいなと思ってクッキーのお店をやることに決めたんです。

Q.最初の頃はどんな状況でしたか?

私が以前からお店をやりたいと言ってたので、始めると決めた時は「いよいよだね!」「安心したよ!」「頑張れ!」と家族や仲のいい友達から凄く応援してもらえました。

会社を辞める時に「自分でお店やります!」と言って辞めたので、前の職場の方からは「何のお店をやるか決まりましたか?」「お店いつ始めるの?」っていい意味でプレッシャーを与えて貰えて、オープンに向けて頑張れましたね。

オープンは先に日程を決めてしまってから、物件選びなど開業の準備を進めました。
とにかくお店を自分でやったこともお菓子屋さんで働いたこともなかったので、開業の本を読んだり色々と勉強しました。

オープンの際は、友達が声をかけてくれたおかげで多くのお客様に来て頂きました。
最初なので味見の為に色々な種類を買って下さったりして嬉しかったのですが、補充が追いつかなかったんですね。
甘く考えていましたね。

クッキーはケーキと違ってその日に作ったものが残ったからその日のうちに捨てるという事はないので、クッキーの生地をいっぱい作って売れた分だけをどんどん焼いて作ったらいいなと思っていたんですけど、生地を作る作業も何種類もあると実際は大変でした。

最初に定休日は週に1日と決めたのですが、この調子では絶対無理だと思って定休日は週に2日に変えて、定休日はひたすらクッキーを作るようにしました。

Q.お店の理念はありますか?

せっかくやるのであれば、ただ売るだけではなくて買って頂いた人・食べて頂く人・プレゼントを受け取る人に喜んでもらえるようにと思って作っています。

なるべく季節を感じられるような食材を使ったり、アイシングクッキーも季節をイメージできるように、春だったらお花、夏だったら貝殻、ハロウィンやクリスマスやお正月というイベントに合わせて作っています。

手作りではありますけど、なるべく気軽に買って頂けるようなお値段にしています。

Q.お店をやっていてよかったことはなんですか?

お客様から「美味しかったよ」と言って頂ける事や、「プレゼントで貰ってすごく嬉しかったから、私も同じものをプレゼントしたい」と言ってもらえたり、「可愛かったから、また買いに来ました」と常連さんになって頂いたりした時は、本当に嬉しいですね。

仕事の内容にもよりますけど、会社で働いて一つの建物にずっと入っていると色々な人に出会う事は少ないと思うんですね。
それがお店だと色んな方が来られますので、ちょっとお話したりとかして、お店をやる前の生活では出会う事がなかった方達と出会える事も楽しいです。

Q.今後どんなお店にしていきたいですか?

お店の方向性を2年かけて作ってきたつもりですが、まだまだ問題点がありますので改善していきたいですね。

お店に沢山のお客様が来て頂く事も大事なんですが、オープンの時のように作り切れないというのもあるので、セットを作ってネットで販売することに挑戦してみたいなと思います。

オーダークッキーもやっていまして、オーダーもお客様にわかりやすく出来るようにしていきたいなと思っています。

Q.これを読んでくれている次代の経営者に一言お願いします。

やってみたいなと思ったら、とりあえずやってみて欲しいですね。
状況にもよると思うんですけど、やったらやったなりに得られるものがあります。

上手くいく、いかないは別として、やりたいなと思っているなら形にしてみる。
後々に後悔するよりはいいんじゃないかと思います。

クッキーミシェル
静岡県浜松市中区高丘西1-14-5
JR東海道本線 浜松駅バスターミナル16番乗り場[41]系統「開成中学入口」下車、徒歩約7分
詳しくはこちら

 
ホームに戻る