Pocket
LINEで送る

節約する事が成功のカギ

Q.今の仕事を始められたきっかけは何ですか?

両親が地元岡山県で旅館を経営していたんですが倒産してしまい、両親から経営を学んで来いと言われたこともあり、高校卒業後に浜松へ来て舘山寺のホテルで修行をしていました。

その勤務先で知り合った先輩が先に「陣屋」の2代目としてお店を任されていたんですが、一緒に手伝ってほしいとお話を頂いたので、最初はアルバイトとして働いていたんです。
その後、先輩も家業を継がなくてはならなくなった為、3代目としてお店を任されることになりました。

「陣屋」は元々フランチャイズだったんですよ。浜松にも他に何店舗かありました。
事情はお話しできませんが、色々なことがあり現在はフランチャイズではなく独立した形でお店をやらせて頂いてます。

Q.社員という形で仕事をしていたわけですが、急にお店全体を任される事になり大変ではなかったですか?

経理面以外は、社員時代から全て任されていたので特別大変という事はありませんでした。

Q.社員時代も含め約30年やってこられたわけですが、1番苦労したことは何ですか?

金銭的工面と言いたいところですが、1番はお客様をどう増やすか。”集客”ですね。

居酒屋やバーであれば、お客様とお話をしたり仲良くなれたりとコミュニケーションも取りやすいですが、焼肉店のように食べて帰るだけという店舗だと、コミュニケーションも取りずらくお客様がどう思われたか、何を望まれているのか等もわかりづらいですよね。

Q.今後どのようなお店にしていきたいですか?

食べて帰って頂くだけでなく、それ以外の部分でも満足して帰って頂きたいとは常に思っています。

HPに記載している”宝くじ”もその1つです。
あまりお金がかかる事はできないので難しい課題ではありますが、新メニューも考えている最中なので、今後の陣屋も楽しみにして頂ければと思います。

Q.お店をやっていく上で心掛けていることはありますか?

第1に「食の安全」ですね。
お客様に焼いてもらうとはいえ、生の食材を扱っているので十二分に気を付けています。

もう1つは「真面目に正直に!」です。

Q.これを読んでくれている次代の経営者に一言お願いします。

節約する事が成功のカギになるかもしれません。
無駄を省いてお客様へ還元できればそれが1番だと思います。

私自身はガサツなので節約してませんが(笑)、お金の流れを確認した時にここを節約していたら設備投資にまわせたかな、と考えることはありますね。

実際に毎月仕入の見積もりを出させて精査し、切り詰めている店舗もあると聞いたことがありますよ。
言い方はあまり良くないかもしれませんが、”ケチが儲かる”というのもあながち間違っていないかもしれませんね。

焼肉バイキング 陣家
静岡県浜松市中区泉3丁目11-10
JR 東海道本線 浜松駅遠鉄バス[40][41][43~46][46-テ][47]系統「泉町北」停留所から約150m/徒歩で約2分
詳しくはこちら

 
ホームに戻る

スポンサーリンク