起業するための先人たちの教え
-新着-起業家・経営者インタビュー

小売店

車販売・修理-(株)望月自動車商会[オーナー佐野 正武さん]

祖父の代から始まり私で3代目になりますが、整備や板金塗装を経て専務として営業に関わったのち6年程前にこの会社の代表になりました。

アパレル-手芸工房Yuki[オーナー間瀬 幸恵さん]

以前母が手芸店を経営していたのですが、脳梗塞で動けなくなってしまったんです。
ショッピングセンターのテナントとしてお店を出していた都合で契約期間があったので、お店を閉めるとなると違約金500万円が必要でした。

フラワーショップ-Amiのお花屋さん[オーナー長屋 篤さん]

実家がバラの農家で、初生のアピタにお花屋さんを出していたんです。
小さい頃から手伝いをしていたので、花との関わりも深くある程度の知識はありましたが、実は商売を継ぐつもりは全くなく、学校を卒業してからは建築関係の仕事をして、いずれは独立したいと考えていました。

スイーツ-メロンショップ マエシマ[オーナー前嶋 功さん]

元々は静岡県のメロン組合の方々に資材を販売させて頂いていました。
そんな中で培ってきました人とのつながりを活かして、他では取り扱う事の出来ない品評会用のメロンや種取りメロンなどを取り扱うメロンの専門店を立ち上げたんです。

アパレル-テーラー新屋[オーナー國枝 大祐さん]

父がこの仕事をしており家を継ぐ為に働き始めたのですが、1年経った時に「このままではいけないな」と思い、考えた道が2つありました。

ひとつは大阪で技術の修行をすること。もうひとつが海外で経済の勉強をすることでした。

フラワーショップ-マキタガーデンハウス[オーナー牧田 秀幸さん]

元々はジャガイモやダイコンなどの野菜の農家でしたが、私の代から菊やカーネーションの切り花の生産に移行しました。
ちょうどその時がバブルの崩壊があった時期なんです。

花の単価も安くなってしまい、また人件費もかかる仕事だったので、他に何か出来ることはないかという事で10年前に今のような種や苗の販売の形式になりました。

サイクルショップ-マイロードなかの[オーナー中野 貴洋さん]

ある時、そのまま工場で使われて働くよりは自分で何か作る仕事をしたいという思いが出てきたんです。
当時から奥さんの実家がバイクと自転車屋さんをしていましたので、一緒に始めることにしました。

カフェ-焙煎屋[オーナー寺田 隆昭さん]

もちろんお店を立ち上げた当初から順風満帆ではありませんでした。
なりふり構わずやってきたというのが現実ですね。

当初はエアコンも効かないガレージのようなところから始めたんです。

アパレル-アトリエROBE[オーナー葭川 ゆかさん]

仕事は元々自動車関係でOLをしていましたが、洋服が好きでしたのでデザイン関係の仕事が出来ればと思って洋裁の専門学校に行って3年程勉強をして、後に資格を取りました。

アパレル-FANKADELIC[オーナー神宮寺 美耶子さん]

卒業して初め美容関係の仕事に就き販売の仕事もやったのですが、成績は思わしくなかったです。
物を売ることは向いてないのかな?と思っていたんですが、そんな時よく通っていたセレクトショップの社長の奥さんから、「人が足りないからうちで働かないか?」とたまたま声をかけて頂きました。

1 2 3 4 »
  • facebook

浜松近郊の事業者様

掲載のご案内 keisai

固定経費削減のご案内 costcut

浜松ガイド.jp

浜松ガイドFacebookページ

浜松求人ガイド

サイト運営

embark 株式会社エンバーク
静岡県浜松市中区布橋1-7-8
PAGETOP
Copyright © 株式会社エンバーク All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.