Pocket
LINEで送る

一歩踏み出す勇気と勢いが必要です

Q.今のお仕事を始めたきっかけは何ですか?

小さい頃から釣りが好きで、釣った魚を3枚におろしたいと思ったところから、包丁への興味が湧いてきました。

学校卒業と同時に、当時オープンしたばかりのアクトシティ31階の懐石料理屋へ入社したんです。
そこで料理の基本を教わり、7年間勤めました。

勤めながらも自分の店をやっていきたいという考えがあったので、仕事が終わった後や休みの日には色々なお店で働き、接客を学びながら資金を貯めていました。

丸1日の休みは無かったので大変ではありましたが、その後長い付き合いとなる今の常連さんにも多く出会えましたし、色々なお店で働けることを自分自身も楽しんでいました。

そして、27歳の時に今の店をオープンしました。
本当は30歳までにと考えていたんですが、ある時に2か所から今の店舗の話が舞い込んできて、これも何かの縁かと思い店を出すことを決意しました。

Q.お店を出す際の周囲の反応は?

周りの人に「やめておけ」とか、「無理だ」とは沢山言われましたよ。
でも「今に見ておけ」と思っていました。

今思うと、自分で店を出したいと言っていた人の中で現在も店を出せていない人は沢山いるので、私はお店を出すことに踏み切れてよかったです。
一度お店を出してしまえば、後はやるしかなくなりますからね。

ただ、最初の一歩はなかなか覚悟が要ります。今勤めているところを辞めないといけなかったりもするので。

Q.開始時はどんな状況でしたか?

手始めに何から準備していいのか?と戸惑うことはありました。
とにかく出来ることから手を付けて、一気にオープンを迎えたという感じです。期間がなかったので勢いでした。

新しい店舗ということで多くのお客様にご来店いただきました。
ありがたいことに今でも通ってくれている方が多くいますので、随分助けて頂いているなと感じます。

今もそうですが、翌5時まで営業しているので、夜遅くしか来られない方のご来店も多くありました。
以前、自分自身が終業時間が遅い仕事をしていて飲みに行くお店があまり無く困っていたので、そんな方でも飲みに行けるようにと思い翌5時までの営業を始めましたが、よかったと思います。

Q.お店をやっていく上での理念はありますか?

気軽に来ていただければと思います。堅苦しいのは合わないので。

Q.お店をやっていてよかったと思うことは何ですか?

珍しい料理をお出しした際に「初めて食べた!」と喜んで頂けたり、当店でお客様同士が知り合いカップルになって、結婚式にも呼んで頂いたりして、とても嬉しかったですよ。

「かつ坊婚活」といった形で会を開いたりもします。
何組もご結婚されていますよ。皆で楽しく飲んで、笑顔で帰って頂けることが何よりですね。

Q.今後お店としての目標はありますか?

大きなことは出来ませんが、来ていただけるお客様がいる限り続けていきたいと思います。

Q.これを読んでくれている次代の経営者に一言お願いします。

臆病になっては何も出来ません。一歩踏み出す勇気と勢いが必要です。

やらずに後悔するよりも、やって後悔したほうがいい。
でも、やるだけやったらそこに後悔はないものです。

晩酌家 かつ坊
静岡県浜松市中区佐鳴台3-51-1
JR 東海道本線 浜松駅 遠鉄バス[0][9][9-22]系統「佐鳴台団地」停留所から約140m/徒歩で約2分
詳しくはこちら

 
ホームに戻る

スポンサーリンク