Pocket
LINEで送る

「自分がワクワクすることをやる」ということを、一番大事にしています

Q.この仕事を始められたきっかけは何ですか?

元々、パソコン関係の仕事を10年近くやった後、牛乳屋さんで働いていました。

パソコンの仕事は座りっぱなしでしたし、牛乳屋さんでは配達でずっと運転ばかりしていたのもありまして、体調を崩してしまったんです。
病院で「頸椎ヘルニア」と診断されました。

お医者さんから「手術しますか?」と提案されたのですが、当時牛乳屋さんのお客様に話してみると、どのお客様にも賛成はされませんでした。
手術は体へのリスクがあるから、慎重に決めた方がいいと言われたんです。

手術をした事で半身不随になってしまった方がいるとも聞きました。
それから整体に通い初めまして、ヨガとか瞑想もその時にちょっとかじりました。

牛乳屋さんでは、皆様の健康の為にカルシウムや乳酸菌などが多く含まれる体に良いものを販売していたのですが、それよりも「整体」とか「ヨガ」などを通じてもっと皆様の健康のお役に立ちたいと思ったんです。

特に背骨のラインというのはホントに危ないんですよ。
そこを手術するのは危険を伴うので、手術しないで治せる方法がある限りは手術をしない方がいいんです。
手術をしてもし何かあれば取り返しがつかないので、そういった人を少しでも減らせればいいなと思いました。

それから、学校に通って整体を学んでマッサージ屋に就職しまして、舘山寺温泉で5年ほど経験を積みました。
その時はお店を出すつもりは無かったんです。

ただ、当時の職場でストレスが溜まってしまって、このままでは仕事にならないという所まで追い込まれてしまったんですよ。
整体の仕事は好きでしたし何とか続けていきたかったので、「エイヤア」という気持ちでお店を始めるに至りました。

Q.お店を始められる時はどんな状況でしたか?

もしお店を自分でやるとしたら、失敗してもいいように「家賃はいくらまで」とか「スーパーの近くの明るい場所」、佐鳴台とか大平台という形でイメージしていました。

何となく物件を見ていたら、たまたまイメージにピッタリの小奇麗で家賃も見合う物件があったんですよ。
まだ出店する気はなく見るだけ見せてもらおうと思っていたのですが、不動産の担当者の方に「もしやるなら早く決めてくださいね」と言われたんです。

なぜなのか聞いてみると、「もう一人マッサージの仕事をしたい人というがいて、、、」という事を言われたので決めてしまいました。
背中を押されるような形で自分の店をやる事になったんですよ。
あとから他の人に話してみたら、「それ多分セールストークだろう」って言われて、そうだったのかなと思いました(笑)

Q.最初からうまくいきましたか?

正直、オープンしなければ良かったと思いました(笑)
特に集客が大変で、広告宣伝費に次から次へとお金をかけてしまったんです。

広告宣伝費が一番重たかったんですけど、自分でハガキを作ってポスティングを始めたら「費用対効果」が良くて、このやり方であればやっていけると思いました。

Q.お店を経営するにあたっての理念はありますか?

とにかく「自分がワクワクすることをやる」ということを、一番大事にしています。

Q.今後、こちらのサロンをどのようにしていきたいですか?

もちろん、体のコリを取って健康になってもらいたいですし、ヨガを取り入れてマッサージに頼らずとも健康を維持して頂けたらと思います。
精神的なものが体の不具合として出ていることも多いので、精神的な癒しで瞑想やカウンセリングで気持ちを楽にしてあげるサポートをしていきたいですね。

特に、私自身はワクワクしていると運が良くなるので、瞑想を行う事で皆さんにもそのワクワクを体験して頂きたいと思っています。
現在もカウンセリングや瞑想に来られた方には、そういったポイントを常に話をして、何にワクワクするのか?ワクワクのポイントを中心に話をしています。

そうするとすごくいい流れになっていくので、シンクロ二シティという偶然心がときめくような出会いをするわけですよ。
そうやって、皆さん輝いていくんです。

Q.最後に次代の経営者に向けて一言お願いします。

まず起業してみてほしいです。
副業でも無料でもいいので、まず自分の持っている才能を使ってサービスをするという事をやってみて欲しいですね。

誰でも才能を持っています。自分に才能があるという発想でその才能を無料でも100円でも提供・販売するっていう事をやってみて欲しいです。
まずは無料でも副業でも、いずれは本業となり得ると思います。

てもみ コリトル
静岡県浜松市西区入野町6303 マルショウ15ビル2F
JR東海道本線 遠鉄バス[8][8-22][9-22][20]系統「矢田坂」停留所降りてすぐ
詳しくはこちら

 
ホームに戻る

スポンサーリンク