Pocket
LINEで送る

成功のポイントは「手抜きのない仕事」

Q.今の仕事を始めたきっかけは何ですか?

元々商売を始めたいという気持ちはあったのですが、とにかくそば自体が好きだったので蕎麦屋さんを始めました。
 
学校を卒業後、浜松市内の蕎麦屋で10年ほど修行しました。
自分にそばを教えてくれた先代は東京で修業してきた方でしたので、その味を自分が引き継いで開業しました。
開業できた時は、やっと夢が叶ったなという思いでしたね。

Q.苦労したことは何ですか?

開業してすぐ売れたわけではありませんでした。
あれこれ考えた結果、他のお店に先駆けて、ご飯もの(丼ぶり)と麺のセットメニューを取り入れました。
その頃からだんだんとお客様も増えてきました。
 
今では、サラリーマンの方はもちろん、若い方や家族連れ、年配の方まで幅広い方が来店してくれるようになりました。

Q.成功のポイントは何でしょうか?

やはり、手抜きのない仕事です。
当店のメニューは既製品を一切使っていません。全部手作りです。
うどんやそばの麺はもちろん、味噌煮込みの味噌も自家製でブレンドして作っています。既製品でもありそうなものも、全部自分で作っています。
 
うどんの生地はしっかり寝かせ、そばの麺はその日に打つようにしています。
あとは、お客様としっかりコミュニケーションを取って気軽に入れるお店を心掛けています。

Q.仕事をしていて、嬉しかった事ややりがいを感じたことは何ですか?

目標として、この仕事を一生涯の仕事としてやりたかったというのがあるので、60歳を過ぎて初めてそれが実現したと思います。
一生涯の仕事が出来たのが幸せですね。
 
そばを作るのは、僕自身が楽しい面もあります。そばは毎日違うものが出来るのですが、その中でも出来るだけ同じものを作ろうと努めています。
「今日は上手にできたな」と自信の持てる麺が出来上がった時はすごく嬉しいですし、そういうことが出来る間は幸せだと思います。
 
お客様が「おいしかった」とニコニコして帰ってくれた時は、商売抜きでうれしい気持ちになります。
そのお客様が再度来てくれたら尚嬉しいです。
また、同じものを提供し満足して頂きたいな、と思います。

Q.尊敬する方はいますか?

人物像としては、ゼロから這い上がってきた人は尊敬しますね。
同じことをするにしても、代々受け継いできただけとは違って、その人が一代で始めてのし上がった方というのは立派だなと思います。

Q.これを読んでくれている次代の経営者に一言お願いします。

何か商売を始めようと思ったら、それを一生の仕事としてとらえてやって欲しいです。
どんな職業でもそうですが、その仕事に全てをかけて自分の一生の仕事としてやっていけば、それが貫けるかなと思います。
 
安易にやってみようというのでは、途中で行き詰まると思います。
飲食なら、自分の味が完成するまで修行をし、一生の仕事になるよう頑張っていただきたいです。

和幸
静岡県浜松市東区積志町125-2
積志駅(遠鉄 鉄道線)から782m/徒歩10分
詳しくはこちら

 
ホームに戻る

スポンサーリンク