Pocket
LINEで送る

販売だけではなくて、楽しい企画を考えたりして、
お客様や参加された方が楽しんでくれるお店にしたい

Q.今のお仕事を始めたきっかけは何ですか?

調理師の専門学校を卒業した後、寿司屋・パン屋で働きました。
なかなか飲食店も大変でしたし、モノ作りの仕事をしたいという思いもあって、その後は釣りで使うルアーを作る会社に再就職し、その会社に転機があり、自動車部品の塗装部門に異動となりました。

ある時、そのまま工場で使われて働くよりは自分で何か作る仕事をしたいという思いが出てきたんです。
当時から奥さんの実家がバイクと自転車屋さんをしていましたので、一緒に始めることにしました。

いわゆる昔ながらの自転車屋さんです。
先代社長はバイクと一般の自転車が主でしたが、だんだんとスポーツ自転車を仕入れるようになり、先代もいい年齢になってきた事・創業から30年という節目の年にもなりましたので、昨年リニューアルと同時に自転車専門店として別れた形になりました。

もちろん先代も、バイクの専門として頑張っています。

Q.トライアル競技の自転車の扱いを始めたきっかけは何ですか?

約20年前に、お客様がご自分でトライアル競技用の自転車を仕入れた方が居たんですね。
その方は車屋さんでしたので、自分では直せないから見て欲しいという事で、父の所へ持ってきたのがきっかけですね。

Q.特に大変だったことは何ですか?

特に…ないですね。
仕事は忙しい方が嬉しいですしね。必死なので、苦労も苦労と思う暇もないといった感じです。

Q.やりがいを感じるときはどんな時ですか?

トライアルの練習会やサイクリングイベントなどで、お客様が楽しそうにしてくれている時ですね。

練習会は毎月第三日曜日、サイクリングイベントは2~3か月に一回随時開催しています。

Q.トライアルなどは、県外からの参加者も多いんでしょうか?

そうですね。愛知県や岐阜県、長野県や神奈川県など、近県の方も参加してくれています。

Q.これからどのようなお店にしていきたいですか?

皆が楽しんでくれるお店ですね。その一言に尽きます。
販売だけではなくて、楽しい企画をしていきたいと思います。

サイクリングでは浜名湖を一周してみたり、御前崎などに行ったりもします。
小径車(折畳みの自転車)などであれば、電車などを利用して近郊ですることもあります。

お客様から「ここへ行きたい」などのアイディアを貰える事もありますので、一緒に作っているという感じです。

Q.これを読んでいる次代の経営者に一言お願いします。

とにかく何でも必死にやることですね。
まず自分が楽しむことが出来れば、お客様も楽しんでくれます。

嫌々やってもうまく行くことはありませんからね。

マイロードなかの
静岡県浜松市中区富塚町19-3
JR 東海道本線 浜松駅より遠鉄バス[30][36][37]系統「おかめ坂」下車 徒歩約1分
詳しくはこちら

 
ホームに戻る

スポンサーリンク