Pocket
LINEで送る

いい料理をたくさん作るといい人が沢山来てくれる。
いつも新しい出会いがある。今ではこの生活が大好きです。

Q.今の仕事を始めたきっかけは何ですか?

私は日本に来る前は、ホテルでプロフェッショナルのウエイターをしていました。
ロンドンで家内と出会って結婚したのですが、家内が浜松出身でしたので子供ができた時、子育ての為に家内の母がいる浜松に行く話がでました。
私は15歳の時に生まれ故郷から離れたままで、特にイタリアへの強いこだわりは無かったので家族みんなで家内のふるさとの浜松へ住むことになりました。
 
日本に来てから、生活の為に仕事を探したのですが、今までやってきたウエイターの仕事は日本にはなかなか無かったんですね。
その頃、今やっているコックになりたいというイメージはまったく持っていなかったのですが、家族と生活の為にとイタリア料理を始めました。
 
ただ、とにかく私は人とコミュニケーションをとることが大好きなんですね。
いい料理をたくさん作ると、いい人が沢山来てくれる、そんないい人と楽しい会話をして過ごす。
いつも新しい出会いがある。今ではこの生活が大好きです。
 
自分自身がプロフェショナルのコックというイメージではなく、料理と会話、接客と全てを楽しんで出来ているのは、ウエイターの経験が活かせているんだなと思います。

Q.最初からうまくいきましたか?

35才で料理を一から始めて、日本にも来たばかりでしたので、言葉が解らず大変でした。
お客様も初めは多くはなかったです。
それでも、いい料理といい接客を日々心がけることで今では常連さんも多くご来店いただいていますし、おかげさまで17年続けることが出来ています。
日本語もまあまあですが話せるようになりました。

Q.今後どんなお店にしていきたいですか?

浜松市内にはイタリアンのお店は多く出来てきています。
若者もPC・スマホの普及で外出が少なくなっているのか、街も以前よりさみしくなってきていると思います。
そんな中、続けていくために何が必要なのか?いつも考えています。
そんなに大きな夢は無いのですが、とにかくこの店を長く続けていきたいと思っています。

Q.これを読んでくれている次代の経営者に一言お願いします

今の時代は全国チェーンが主流になっていますので、昔ほど個人の店、小規模の店は簡単ではないと思います。
 
駅から離れた場所は、立地がとにかく一番大切ですし、駐車場の確保も重要です。
パーティーにも対応するために店の規模も考えた方がいいです。しっかりした準備が必要です。
 
また大きな夢を追いかけ過ぎずに、まずは近い課題をしっかり確実にこなしていくことです。
私は会社に勤めることは苦手で、昔から決まった給料をもらう仕事をしたことはありません。
そんな中で思うのは自分の商売をするということは決して楽なことではないということ、その変わり自由なので得るものは大きいということです。
是非、チャレンジしてみて下さい。

トラットリア サドム
静岡県浜松市中区佐鳴台2-21-10
JR 東海道本線浜松駅より遠鉄バス[0][8][8-22][9-22]系統「イオン浜松西店入口」から約226m/徒歩で約4分
詳しくはこちら

 
ホームに戻る

スポンサーリンク