Pocket
LINEで送る

この仕事は技術職なので、お客様は人につくと思います

Q.この仕事を始められたきっかけは何ですか?

両親がやっていたので、我が家は姉妹で私が長女だし、自然に跡を継ぐことになりました。
元々普段からそういうものだと、ごく自然に思っていましたので、強い意志があったわけではないんですが、 気が付いた時にはこの仕事が自分の仕事なのかなという気持ちになっていました。
あと周りからも「やるの?」と言われていて、なんとなく私がやるのかなと、周りに流される感じもありました。
 
ただ、高校卒業当時はスタッフさんが住み込みで働いていましたので、自分が家にいるとお互いに仕事がしにくい環境でもあったので、 4年9か月ほど兵庫県の理容室で働きながら、通信課程で勉強をしました。
 
実際のお店で働きながらの勉強をさせてもらったことで今お仕事が出来ているので、とても感謝しています。

Q.始めた当初はどんな思いでしたか?

浜松に戻り今の店で働き始めましたが、初めはただ仕事として、一人の従業員としてやっていた感じもありました。
 
ある時、生活に転機がありまして、ここが私の生きる道に変わっていったんです。
人生の過程で私の思っていた人生と違う人生が始まりだして、そこでこの店で腹を据えて、私が生きていくための生活の基盤を作るんだという思いにだんだんと変わっていきました。
 
約5年前にお店をリニューアルして、代表としてもつい先日全て私に変わりましたので、その気持ちはより一層強まりました。

Q.一番苦労した点は何ですか?

A.だんだんと世代交代することの難しさを感じています。
この仕事は技術職なので、お客様は人につくと思います。
父のお客様は父についてくださっていますし、私のお客様は私についてくださっています。
世代間の考え方の違いや経営方針の違い、お客様の求めるものの差もありますので、そこをうまくお互いにとって良い状況をお店の中に作ることの難しさがあります。
 
あと、修業時代は苦労したねとよく言われるのですが、今思うといい経験・いい思い出だった思います。
苦労はこれからですね。ここからが私の正念場と思って頑張ろうと思います。

Q.このお店をどのようにしていきたいですか?具体的な目標はありますか?

来ていただいたお客様が心も体も気持ちよくなって帰っていただくのが一番です。
居心地のいい場所になっていったらいいなと思います。
お客様と仲良くコミュニケーションをとって、お店にいる間は気持ちよく過ごしてもらえたらいいと思います。

Q.個室を設けて、レディースシェービングを始めたのはいつ頃ですか?

こちらに戻ってすぐの時でした。
女性の理容師は凄く少なく、お客様は女性のシェービング出来るお店を探している状況でしたので、割と需要が多くて忙しくさせて頂いています。
 
10年ほど前から本格的にメニューとして始めたのですが、当時は子どもも小さかったので、ベビーカーを押してポスティングしました。
最初は式場を回って営業しましたが、当時はエステと感覚が近く、エステが入っているなどの理由で断られていましたが、徐々にエステや式場から紹介店にしてもらえるようになったり、HPからもお客様が来ていただけるようになり、 とてもありがたく思います。
 
そうしてブライダルのお客様も増えてきましたので、リニューアルの際に完全個室を作りました。
理容師免許がないとシェービングはできないので、当店で出来る強みだと思っています。
ブライダルのお客様の場合、結婚式のある土日ではなくその2~3日前がシェービングをするタイミングになります。
 
私の手の空きやすい時間帯に来ていただけるお客様が増えたという点でよかったなと思います。
始めは苦労しましたが、数年たって実になったのがうれしいですね。

Q.これを読んでいる理容師志望の方、開業希望の方に一言お願いします。

他業種に比べて長く続けられる仕事だと思います。
清潔に美しくなって帰っていただけるので、こちらもお客様も気持ちよくなるお仕事ですので、やりがいがあると思います。
人とのコミュニケーションが取れるのも楽しいですね。「気持ちよかった」とうれしい言葉を直接頂けるお仕事なのがいいと思います。

BARBERたてまつ
静岡県浜松市中区佐鳴台1-14-8
JR 東海道本線 浜松駅バスターミナル3番乗り場[9・9-22]系統「佐鳴台坂下」下車、徒歩約2分
詳しくはこちら

 
ホームに戻る

スポンサーリンク